自己流 Vegas Pro~高画質でYouTubeにアップ編

VegasPro関連記事は、下記別ブログへ移転します!

「フロリダぶ」
http://msfl.tokyo/

こちらは削除予定ですので、ご留意ください


自己流 Vegas Proも最後の記事になりました

完成した動画を保存してYouTubeにアップするのと、
アップした後、やっておきたいことを書きますね

● 動画の書き出し(レンダリング)

VegasProには、ソフトから直接
YouTubeにアップする機能がついています

アドビのプレミアエレメンツにもありました

が、これは使いません!

理由……時々失敗するのと、失敗した時直すのが面倒

失敗するのは私のスキルが低いからでしょうが、
とにかく「使いません」

一旦、プロジェクトを動画ファイルとしてPCに書き出し、
YouTubeにログインして、そのファイルをアップロードします

一応言っておくと、YouTubeにアップするのと、
DVDに書き出すのでは、形式からして違います

DVDの方はやったことないしやらないと思うので分かりません

詳細に移る前に大事なことを!(。・Д・)b

「なんでこれで高画質になるの?」
とか聞いてはいけません

私にも分かっていませんからw

では

最初にプロジェクトの「プロパティ」を見ておきます

メニューの「ファイル」→「プロパティ
※ ツールバーのボタンでもいいです
プロパティ
それなりに高画質でアップしたい!
と思っているので、こんな感じにしてあります

・幅「1,920」×高さ「1,080」
(元々このサイズで録画しています)

・フレームレート「59.940」

ただ、撮影に使っているGeForce ShadowPlayの設定が
フレームレート30なので、
ここを上げる意味があるのかどうか……(;´・ω・)

・フル解像度のレンダリング画質「最高」

今後もこの設定使いそうだなー、という場合は
名前を付けて「テンプレートの保存」をしておきます


次に、「レンダリング」です

今回保存したいのはこちら↓です
全部で7秒の短い動画
レンダリング
この時、書き出したい部分を範囲選択しておきます

ドラッグを使って、黄色い三角マークを
動画の最初と最後に合わせておいてください

ループリージョン」といいます

次に、メニューの「ファイル」から「名前を付けてレンダリング
※ ツールバーのボタンでもいいです

これが「名前を付けてレンダリング」の画面ですが
名前を付けてレンダリング

やることたくさんあります(`・ω・´)

まず、保存先とファイル名を指定します

ここではかなり適当な名前になっていますが、
日本語だと思わぬところでエラーになったりするので
私はたいてい半角英数字の名前にしてます

この時、タイムラインで範囲選択がされていれば、
ちょっと下にスクロールすると
「レンダリングオプション」という項目があって、
ループリージョンのみレンダリング」に
チェックが入っているはずです
ループリージョンのみレンダリング
なかったら、チェックオンにします

※ 元々幅「1,920」×高さ「1,080」で作っているのでストレッチはしませんが、
 DVDにする時なんかは、ここにチェックをいれるみたいです


次に、テンプレートを変更します

一覧から「インターネットHD 1080p」を選択し、
テンプレートのカスタマイズ」をクリック
テンプレートのカスタマイズ

すると、こういう画面が出ます
ビデオ
下の方を見ると、「ビデオ」タブとなっています

ここで、やはり名前を変えて保存してしまいます

それから、以下の設定をします

・フレームレート「59.940000」

これは選択肢に無いので、自分で数値を直接打ちます
60と打てば、自動的に上の数字になりますよ

・可変ビットレート「2パス」チェックオン
 最大 50,000,000
 平均 28,000,000

※ ただし、ここをチェックオンにすると、
 レンダリングに時間がかかるようになる、らしい……


・エンコードモード
 「GPUがある場合、CUDAを使用してレンダリングする」

※ 動作を助けるための項目ですが、
 グラボがGeForceじゃないと意味ないみたいです


 これが使えるかどうかは、「システム」タブで確認ができます
GPU.jpg
こうなったら大丈夫

・「プロジェクト」タブで「ビデオレンダリング画質」を「最高」に
ビデオレンダリング画質

んで、色々設定を変えたら「OK」して戻り、
下にある「レンダリング」ボタンをクリックします

これで完了すれば、
指定した保存先に動画ファイルが出来上がっているはずです

ファイル形式はMP4です

私のパソコン環境だと、
この設定でレンダリングにかかった時間は1分35秒でした
ファイルサイズは23.5MB

※ もし、PC環境の兼ね合いでレンダリング途中で固まるという場合は
メニューの「オプション」→「ユーザー設定」の「ビデオ」タブで
「GPUによるビデオ処理の高速化」をオフにするとうまくいくこともあるようです

ユーザー設定ビデオ


●スナップショット(静止画)作成

YouTubeにアップする前に、
「カスタムサムネイル」を用意します

ブログやサイトなどの外部リンクや、
おすすめ動画リストなどに表示されるのがこの画像になりますから、
なるべくなら用意して使いたいところです

以前は結構キビシイ利用基準があったみたいですが、
現在ではわりと誰でも使えると思います

ここでは、動画から画像(静止画)を用意しますね

「ビデオプレビュー」の上に、
スナップショットをファイルに保存」ボタンがあるので
スナップショットをファイルに保存
サムネイル画像として使いたいシーンでクリック

ファイル形式は、JPEGとPNGが選べるようです

「わー便利ー」と思ったのは、保存した瞬間、
「プロジェクトメディア」にも表示されるところ
カスタムサムネイル1

プレミアエレメンツの時はいちいち呼び出してて
それが地味に面倒だったんですよねぇ

今にして思えば、設定で変えられたのかもしれないけど……

で、保存された画像をまたタイムラインに取り込んで、
文字を追加したり少し手を加えて、
もう一度スナップショットとして保存したのがこちら↓です
top.jpg

さて、次にYouTubeにログインします

「クリエイターツール」の「アップロード」で
「公開」「限定公開」「非公開」のいずれかにしてから
アップしたい動画を選択

自動的にアップロードが始まるはずです

用意した数秒程度の画像なら、
回線速度にもよると思いますが、
10分かからず完了するはずです

しかし「非公開」と「限定公開」とは何ぞや

ちょっと調べてみましたが、
Google+のIDやサークル名で共有先を選べるのが「非公開」

動画のアドレスを知っている人なら
誰でも見られるのが「限定公開」
検索結果や関連動画には表示されない形式

……らしいです

で、あとは、基本情報やタグを入力したり
基本情報

用意しておいたカスタムサムネイル用の画像を
取り込んだりします
カスタムサムネイル2

はい、これで完了でーす!(∩´∀`)∩


では、これにてVegasPro13の記事はひとまず終了
私がんばった!(`・ω・´)

どなたかの、何かのお役に立てば幸いです

※ もし間違いがありましたら、ご指摘頂けるとありがたいです |д゚)



まあ、ブログ記事なので、日にちと共に
どんどん流れて行ってしまうわけで

せっかく書いたのにちょっともったいないかな~
と思ったので、あとで別の形にまとめる予定です

その際には、こちらのVegas記事は消すことになるだろうと思います
マルチ好きじゃないし……

詳細はまた後日あらためて(。・∀・)ノ


次回は、こんな感じで試行錯誤しながら作った
黒い砂漠の動画をアップしますよ!(*´▽`*)
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Search This Blog
Profile

ms.FL(dirae)

Author:ms.FL(dirae)
Today is a good day to die

大航海時代Online→Aion→TERA→
Wizardry Online→ArcheAge→
BnS(真紅)→黒い砂漠

Recent Posts
Recent Comments
Archive
読書メーター
diraeさんの読書メーター
Blog RSS
Twitter
Link
Mail Form

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

QRコード
QR
Counter