自己流 Vegas Pro~ビデオFXなど

VegasPro関連記事は、下記別ブログへ移転します!

「フロリダぶ」
http://msfl.tokyo/

こちらは削除予定ですので、ご留意ください


今回は、映像に様々な効果(エフェクト)をつける
ビデオFX」などについて書いていきます(。・∀・)ノ

エフェクトの前に、
不透明度」について軽く触れておきますね

文字通り、映像の「透明度」のことです

タイムラインに挿入した映像は通常このように
「不透明度100%」になっています
不透明度

この、赤い丸で囲んだところをドラッグすると
透明度を上げることができます

不透明度を下げると、こんな風にどんどん暗くなります
不透明度1

「不透明度だけ」で何かをすることは、
たぶん、あんまり無いですよねー……(´-`).。oO

映像を2つ重ねる使い方になるだろうと思います

そこで、「ビデオFX」です

まず、こちらをご覧ください
不透明度2
センスの有無は置いておいていただくとしてw

これはどうなっているかというと、
こういう風に3つの素材を重ねてあります
不透明度3

1つめと2つめの素材は、
パワポでぱぱっと作りましたPNG画像(静止画)です
カラーグラデーション文字列
カラーグラデーション
※ 長さやサイズはもちろんそろえてあります

それを、1つ目は不透明度65%に、
2つ目は不透明度50%にして
背後の映像が見えるようにしてあります

で、3つ目の素材は
「ビデオFX」を使い、モノクロとノイズで荒い画像にしてあります

「ビデオFX」タブから、「モノクロ」と「ノイズの追加」を
それぞれタイムライン上のイベントへドラッグしました
ビデオFX

で、縁のあたりが暗くなっていますが
これは「イベント パン/クロップ」を使っています

イベント パン/クロップ」をクリックし、
下にある「マスク」にチェックを付けます
マスク

そうすると、楕円や長方形のツールが選択できるようになるので
楕円を選んで、映像上の適当なところでドラッグします

この時点では、こういう風に↓
マスク1
ハッキリとした楕円になってしまうので

「フェザータイプ」から「両方」を選択し、
「フェザー(%)」でぼかしてあります

ちなみに、「FXに適用」を「はい」にすると、
楕円の中か外にのみ、エフェクトを設定することができます
(「モード」の正か負で切り替え)

Vegas Proでは、「トラック」「イベント」
「メディアファイル」「プロジェクト」の
4か所にエフェクトを適用できます

ここに書いたのは「イベント」のみですが……w



ゲーム動画を撮っている限り手ぶれは無いのでいいのですが、
現実にビデオ撮影してたりすると
確実に使うだろうなと思うのが「手ぶれ補正」ですね
手ぶれ補正

たぶん他のソフトだと「スタビライザー」とか使うと思いますが、
VegasProにはそのものズバリ「手ぶれ補正」なるエフェクトがついています

どの程度補正されるかは、実際には使ってないのでわかりませんw

動画中、部分的に補正をかけたい場合は、補正したい部分をあらかじめ「分割」しておき
右クリック→「サブクリップの作成
サブクリップの作成

「プロジェクトメディア」にサブクリップが追加されているはずなので、
そのサムネイル上で右クリック→「ビデオFX

それから「Sony手ブレ補正」を選択し、「OK」
手ぶれ補正1

これで、「プロジェクトメディア」上のサブクリップには補正がかかっているはずなので
タイムライン上のイベントと入れ替えます

入れ替える場合は、「プロジェクトメディア」からサブクリップを、
入れ替えたいイベントまで右ドラッグします

メニューが表示されますので、そこから「テイクとして追加
テイクとして追加
これで入れ替え完了です

「サブクリップの作成」と「テイクとして追加」はなかなか便利ですね


今回は、ここまで~

次はいよいよ最後、YouTubeにアップ編です!(。・∀・)ノ
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Search This Blog
Profile

ms.FL(dirae)

Author:ms.FL(dirae)
Today is a good day to die

大航海時代Online→Aion→TERA→
Wizardry Online→ArcheAge→
BnS(真紅)→黒い砂漠

Recent Posts
Recent Comments
Archive
読書メーター
diraeさんの読書メーター
Blog RSS
Twitter
Link
Mail Form

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

QRコード
QR
Counter