自己流 Vegas Pro~トリマーとトランジション

VegasPro関連記事は、下記別ブログへ移転します!

「フロリダぶ」
http://msfl.tokyo/

こちらは削除予定ですので、ご留意ください


今回は

2) トリマーを使った取り込み
3) トランジション(切り替え効果)


前回書き忘れましたが、
VegasProでは、複数のプロジェクトを
タイムラインで組み合わせることができます

これを「プロジェクトのネスト」といいます
が、これはまた後ほど、5)で触れますね~

では、本題です

● トリマーを使った取り込み

素材を右クリックして「トリマーで開く」を選択
トリマーで開く
「トリマーウィンドウ」で動画素材が確認できます

で、トリマーウィンドウの下にはボタンが並んでいますが
まず「タイムラインの上書きを有効にする」をオフにします
タイムラインの上書き
※ 上書きするなら勿論オンですが、私は使いませんでした

それから、取り込みたい部分の始点と終点を
インポイントの設定」「アウトポイントの設定」で決めます
インアウトポイント
ドラッグで移動できるので、最初は適当な箇所でクリックでOK

で、ライムラインの末尾に動画を付け加えるとか、
割と広く開いた隙間に短めの動画を追加するとかなら
タイムラインのカーソルの後に追加」でいいかなぁ

(画面下の)「自動リップル」をオンにしておくと、、
隙間以降の動画は自動的に右→へずれるので、それでもいいですね

「前に追加する」ボタンも隣にあるので、まあ使いやすい方でどうぞ……



タイムラインの隙間ぴったりに収めたい場合

やり方は2つあると思います

1つ目
時間をちゃんと合わせる方法

タイムライン上の隙間でダブルクリックすると、
そこがどれぐらいの時間か分かります
取り込み

それにあわせて、トリマーの方も、取り込む時間を調整

これで「追加」すればぴったし入りますよね

で、2つ目
こんな風に、タイムラインの隙間と入れたい素材の時間が違う場合
取り込み1

合わせる」ボタンを使います
合わせる
この時、隙間はダブルクリックで選択しておくこと!
そうしないとボタンが使えません

「合わせる」ボタンを使うと自動的に隙間に合わせるので、
取り込み元が長ければ早送りにするし、
短ければスローになります……便利!(*´▽`*)

トリマーからの取り込みは、
すでにあらかた作り終えたあとのちょっとした追加修正に便利でした


以前、自己流 Vegas Pro~タイムラインで編集編で、
取り込んだイベントの、「映像」と「音」をバラバラにする方法を記載しましたが
トリマーの映像上で右クリックすると、
「ビデオのみ選択」「オーディオのみ選択」が選べます
ビデオのみ選択

これで、「映像」か「音」いずれかのみをタイムラインに取り込むことも可能です


さて

隙間の間隔よりも大きい(長い)動画素材を、
「自動リップル」がオフになっていて、
なおかつ「カーソル位置でタイムラインに追加」した場合
こんな風になります
トランジション

この「重なった部分」に出ているのが
トランジション」(切り替え効果)です

というわけで、お次

● トランジション(切り替え効果)

VegasProでは、画面下のバーにある
自動クロスフェード」ボタンが既定でオンになっていて、
動画を重ねると自動的に「クロスフェード」状態になります
自動クロスフェード

クロスフェードというのは、
フェードアウトとフェードインを並行して行って、
2つの画像が徐々に切り替わる効果の事です

・クロスフェード以外のトランジション効果

その場合、自動クロスフェードに「乗せる」感覚になります

「トランジションタブ」に切り替えると、
効果がずらっと出てきますから、それをタイムライン上の、
クロスフェードがかかっているところへドラッグするだけ
トランジションタブ

トランジション例
ドラッグするとこんな画面が出ますが、
最初は閉じちゃっていいかな

あとはビデオプレビューでどんな風になるか、確認してください

トランジション例1
設定したところはこんな風になっているので、
細かく設定しなおしたい場合は、「X」マーク(赤い丸で囲ったとこ)
をクリックすると、もう一回さっきの画面がでます

別の効果にしたい場合、別のものをドラッグすると上書きされます

で、トランジションを消す時もこの画面
トランジション削除

選択されたプラグインの削除」ボタンをクリックすると
後から設定したトランジションは消えてきます
自動クロスフェードは残ります

・フェードイン、フェードアウト

クロスフェードじゃなくて、
単純にフェードイン、フェードアウトにしたい場合

素材の角にマウスを合わせます
フェードインアウト

マウスカーソルはこういう形になります
マウスカーソルフェード

これでドラッグすれば、フェードアウトになります

フェードインなら始点に合わせてください

この角っこの部分にトランジションをドラッグすると、
クロスフェードなしでも効果を付け加えることができます
トランジション例2
こういう感じね

設定されたトランジション上で右クリック→「トランジション
で、別効果にもできます
トランジション右クリック
いろいろ探すのが面倒ならこれでもw

同じく右クリックで「フェードの種類」も選べます
フェードの種類
このへんの違いは、もう実際に見てもらった方がいいですねぇ……


では、今回はここまで!(。・∀・)ノ

次回は、4) 画面の拡大縮小(パン、ズーム、クロップ)をやります


ところで……
VegasProで「ホワイトアウト」の効果が分かんないんですよねぇ (ー”ー;)

一旦黒くなって白くなるのしか見つけられないんだけど……コレジャナイ……
白い画面を別に用意するしかないのかなぁ?
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Search This Blog
Profile

ms.FL(dirae)

Author:ms.FL(dirae)
Today is a good day to die

大航海時代Online→Aion→TERA→
Wizardry Online→ArcheAge→
BnS(真紅)→黒い砂漠

Recent Posts
Recent Comments
Archive
読書メーター
diraeさんの読書メーター
Blog RSS
Twitter
Link
Mail Form

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

QRコード
QR
Counter