身に覚えのない著作権侵害~その3

身に覚えのない著作権侵害の最終回

その3のお題は……
「YouTubeはユーチューバーを守ってくれるのか?!」

その2の最後で書きました通り、
私の動画も、著作権侵害の警告を受けました

それも、アップしてすぐではなく、
去年のクリスマス前あたり、
アップして1年ぐらいは経過している頃です

動画で使用している
「Jingle Bells Rock Dance」(Plastic3)
という楽曲に対して、
「ウチの著作権を侵害してるぞ!」と、
AdRev for a 3rd Partyという団体(企業?)が言ってきました

YouTubeで詳細を見てもらえば分かるのですが、
これはJamendoという音楽サイトから利用させてもらっています

使用条件は、クリエイティブコモンズライセンスによれば
「クレジット表記」「非営利」「同一ライセンス継承」
(最後のがよく分からないのは置いておいてw)

とりあえず、Plastic3でもなきゃJamendoでもなく、BnS関係でもない
どっかの海外の団体から訴えられる理由は無いはずです

でも、私はこの動画で広告収入を得ているわけではありませんし
「このメッセージを放っておいても問題はないよ」と、
YouTubeのヘルプには出ていましたw

ので、「そうかそうか」と一時はスルーを決めたのですが……

ちょっと待って!!

この申し立てを放っておくと

「私の動画に勝手に広告が表示される」

「広告収入はAdRev for a 3rd Partyの懐に入る」

「非営利という条件に私の動画が違反したことになる」

よね?!Σ(゚Д゚)

それはとんでもない! と思いましたので、
「この申し立てに異議アリ!」 (゚Д゚)ゴルァ!!
と、YouTubeに送りました

それに、仮に私に問題がなかったとしても、
無関係の誰かが、正当な権利者の儲けを盗み取っている事実に
変わりはないワケで

そんな犯罪の片棒を担がされるのはやはり御免です

で、その後、YouTubeからこんな↓メールを受け取りました

著作権侵害申し立て

これはつまり、

AdRevが私に対して「著作権侵害を受けた」と訴え

私がAdRevに「侵害してない! 異議アリ!」

私の異議に反論があるなら、AdRevから連絡があるはず

でも30日間連絡が無い場合、私の「異議」が認められて
AdRevからの「著作権侵害の訴え」は取り消される

という流れでした
要するに「期限切れ」になった、ってことです

きれいな終わり方ではありませんが、
一応納まったので良しとしなければなりませんね(´・ω・`)

これが、YouTubeでとれるほぼ唯一の対抗手段です

ただ、もし、異議が認められなかった場合の手も
一応、調べてはありました

YouTubeではなく、直接”AdRev for a 3rd Party”に
異議申し立てをする方法がコチラ↓

AdRevって知ってますか?著作権のお話

AdRevのサイトに行って、そこから直接
「異議申し立て」をすることができます

Name、Emailアドレス、該当する動画のURLと
Message欄にコメントを入れて送信する、というもの

英語ですけど
申請方法のチュートリアル動画までありました

被害の大きさが伺えますね( ゚∀゚;)

でも、素性の知れない海外のサイトにアクセスするのも
色々情報を入れるのも、ちょっと嫌ですよね

ちなみにここに情報を打ち込んだ人によると、
手を組んで動画で儲けないか? という内容の
勧誘メールが、その後届いたりするようですw

ただ、もし異議を却下されると、
再度の異議申し立てはできるものの、
YouTubeからかなり厳しく警告されたりするようです

異議申し立て自体も「フリーフォームから英文で送れ」とか
「虚偽の異議申し立てを続けるとライセンスを取り消してやる」
とか言われたりするようで……

なんで被害を受けた方がこんな不利益を被らなくてはならないのか
納得いきませんね(´・ω・`)

噂では
「YouTubeはメンドクサイから著作権者を保護しない」とか
「実はYouTube自身が被害者ビジネスに加担しているから」とか

いろいろ流れてはいますが……はてさて……(ΦωΦ)

と、こんなことを書きましたが、
You Tube GJ! と思うことも無くはないです

というわけで、次は動画制作の強い味方
You Tubeの「オーディオライブラリー」について書きます(。・∀・)ノ
スポンサーサイト

身に覚えのない著作権侵害~その2

その2のお題は……
「著作権を食い物にする業者ども」ヽ(*`Д´*)ノ

……なんですが、その前に!

業者を叩いている人が正しいとは限らない」\_(´∀`☆)

なぜなら
「ライバル業者によるなりすまし」があるからです

ガセネタで炎上させる愉快犯もいます

ですから、
「○○という企業にこんなひどい目に遭った!」
という「体験談」は、すぐに鵜呑みにしないことね

たとえばこういう↓のね

価格.comが「都合の悪い口コミ」を非表示にしていた事が発覚し大炎上中

価格.comの悪評価の口コミページのソースに、
こういう↓一文があった、と……
メタタグ

「検索エンジンの検索結果にかかりません」
という意味のメタタグです

でも、これねぇ、ちょっと見れば分かるんですけど、
別にこのページにだけあるタグじゃないんですよ
良評価のページにも同じタグありました

実は口コミサイトでnoindexはありふれたもの

そりゃ、上位カテゴリのページと個別のレビューとが、
一緒くたに検索にごちゃまぜで引っかかってきちゃったら、
見てる方はかえって分かり難いものね

自分で調べてみたい方は以下をどうぞー

サイトのnoindex、nofollowを手軽にチェックできるChrome拡張&Firefoxアドオン

まあ、こんなの結構ありますのでね
自作自演もあれば、思い込みもあります
プロだからといって公平な記事を書いてるとも限りません

そのあたりはしっかり判断しないといけませんね
間違ったコト書く人もいるし……|д゚)←

さて、本題です

今回はYouTube

まずは、以下の記事をご紹介

youtube 著作権違反メール ?! どうしたらいいの?

YouTube動画に使っているフリー素材のBGMが、
著作権侵害の申し立てを受けた、という記事です

動画のBGMに使用している曲は、
DOVA-SYNDROMEというフリーBGMのサイトで
ライセンスに基づき使用している曲

だそうです

じゃあ、著作権を主張しているのはどこのだれかというと
「Believe Music」というイギリスの会社のようです

フリーBGMのサイトのDOVA-SYNDROMEでは、
この「ありもしない著作権主張」に
よほど困らされているようで

dova-s.jpg

当サイトではライセンスの「音源の保証」項に明示される条件の元に、
作曲者に対し音源の公開を許諾しております。

下記の申し立て元に該当する場合は、申し立てに対し、
異議の申し立てを行っていただいて結構です。

・Believe Music
・Orchard Music


不正団体」と、名指しで書かれていましたw

「音楽みかじめ料詐欺集団」「音楽著作権詐欺団体」
とか言われていますが、要するに
「ありもしない著作権をでっちあげて広告料を横取りする団体」
です

中には、YouTubeにTERAのプレイ動画をアップしただけなのに
「第3者のコンテンツと一致」と言われ、しかも
「権利はBluehole, Inc.などにあるはず」と異議を申し立てたのに
YouTubeから異議を却下されたという例も……

正当な権利者を守らずして、ナ~ニが法令部門よ( ゚д゚)、ペッ

もうひとつ、もっとひどかったのが

フリーBGM・音楽素材サイトのMusMus(ムズムズ)さん

こちらで配布されている曲が「著作権侵害」の申し立てを受けた上
なんと勝手にパクられて、
iTunes StoreやAmazonで販売までされていたそうですΣ(゚Д゚)

オリジナル楽曲を海外のレーベルに無断で使用・販売されてから取り下げさせるまで

1. MusMusの楽曲を無断で取り込んだ2曲が発売される
2. 謎の団体Believe Musicが、YoutubeのコンテンツIDに同2曲を登録する
3. MusMusの原曲2曲を含む動画がYoutubeで軒並み著作権侵害の警告を受ける
 (ここで初めて問題を認識)
4. 苦労して海外レーベルを突き止めて申し立て
5. コンテンツID削除


抜粋すると、こんな感じです
詳細はご本人のブログを見て頂きたいのですが

私が「あ~これは……」と思ったのはむしろ次の記事

海外企業に凸る際はご注意ください

(上記の記事に)対して海外の方からご意見を頂戴しまして、内容としては

・ 海外企業に法的な問題で挑むのは非常にリスキーだ
・ 特にBelieve Digital ともなればそれなりの規模の企業であり、危険を伴う

といった感じでした。多分。


と、とある海外の方から「アドバイスのメールを受け取った」らしいですが

その「海外の方」って、「Believe Music」自身じゃないの?
親切ごかしで実は匿名で圧力かけに来たんでしょ?

これこそ、「業者乙」って思いました、私はね(*´-д-)-3

検索してみると、オリジナル曲をアップしたのに
同様の被害に遭われている方、かなりいらっしゃるようですね

「ニコ動に戻ります」と宣言されている方もチラホラ……
そりゃ、守ってもらえるどころか訴えられるんじゃ

ユーチューバー? はあ? ですよねー
見限られても当然ですよねー(^-^)

こんな業者は腐るほどあるらしく

YouTubeで「第3者のコンテンツと一致」したとき
疑うべき団体リスト Wiki


なんてものまであります

ただ、こちらのリストはむしろ欧米向け
つまり、英語ができる分、一応苦情受付窓口をきちんと用意してたりします

それに対してBelieve Musicは、どうせ英語できないだろ、と思っているのか
窓口どころか団体の名称さえハッキリとさせていません

不正団体としても三流ゴロという印象です

さて、このYouTubeの「身に覚えのない著作権侵害」申し立て
私もやられています

YouTubeに動画を上げてる人なら、
結構「あるある」じゃないのかな~

「身に覚えのない著作権侵害」申し立てなので、
「異議」を提出してみました

その3では、この顛末について触れます

身に覚えのない著作権侵害~その1

その1からその3までを予定しています

さて、その1のお題は……
私のブログは私が守る!<(`^´)>

以前、私のブログのいくつかのページが、
あるRMT業者のサイトで丸パクリされていました
詳細は以下の記事↓でどうぞ

【BnS】記事丸パクリされました

Googleに削除申請を出して、グーグルやヤフーの
検索にかからないようにしてもらいましたので、
この件はこれで終わっています

ここで、削除の「根拠法」とされているのが
DMCA(デジタルミレニアム著作権法)です

アメリカの法令ですが、
アメリカの会社だからこれが適用されるのでしょうね

ただ、問題が無いわけでもないようです

DMCA(デジタルミレニアム著作権法)で権利を持ったページが削除
DMCA(デジタルミレニアム著作権法)によって、
著作権上問題無いページも検索結果から消されてしまう事例が増えている事と、
その対応策について説明。


上記の記事では、正当な権利者であるはずの公式サイトのページまでもが、
何者かからの削除申請によって、検索結果から削除されてしまう事態が
起きている、と書かれています

たとえば、ニコニコ動画による公式配信ページなど、です

「1週間に1500万以上のURLに対して削除リクエストが送られて」いるので
おそらく逐一精査して削除しているのではないだろう、と……

そこで!(o・д・)b

誤った削除申請によって、正当なページが検索から消されてしまわないためには
Google Search Console(旧ウェブマスターツール)に
登録をしておくと良いそうです

で、月1回更新するだけw の当ブログですが、一応登録してきました!(〃▽〃)

グーグルサーチコンソール
つまり、グーグルが発行する「証明書」を、
自分のブログに埋め込んでおくわけですね
これによって「ブログの正当な権利者はこの私!」というわけ

発行されたメタタグを、FC2のブログテンプレートで
<head>~</head>の間に貼りつけて、更新
グーグルに戻って「確認」をポチ (。・・)σ

グーグルサーチコンソール2
こんな感じで、登録完了(ノ゚ー゚)ノ☆

(全自動のようで)全く時間はかかりません

これで万が一、どっかの誰かから「削除申請」を出されても
通知が来るようになり、Google Search Console側から
「問題無いコンテンツです!」と主張できるようになります

主張が通れば(わりとすぐ通るそうですが)
また検索にかかるようになります

Google Search Consoleでは他にも色々出来るようですが、
今回は関係ないので、ここまで

その2では、私個人のブログからちょっと離れて、
DMCA(デジタルミレニアム著作権法)がこんな悪用をされているよ(# ゚Д゚)
ということを書きます

読書メーターと診断メーカー

読書メーターと診断メーカーの間には
何のつながりもありませんがね

読書メーターは、このブログの左下に
小さく貼ってあります

以前利用していた「ソーシャルライブラリー」が
どうもサービス停止してしまったようなので
1年ちょっと前からこちらを使っています
読書データ1月
本人以外には無意味と思われるデータ

でも
読書メーターは「読書管理システム」と言うより
SNSの要素が強いですね

2015年に読んだ本を月ごとに見たい
とか思っても、さっと出ない不便さ……

いまさら他を探すのも面倒なので
このまま使いますけどね(´・ω・`)

てっきり管理システムのつもりだったので、
SNS部分はほとんど利用できていませんw

さて、そんな読書メーターで振り返ってみた
2015年のおすすめ本

「あれーこんなに読んだ本少なかったっけ?w」
と思いました

私が2015年に初めて読んだ本、およびシリーズなので
2015年に刊行されたものじゃないのも入っています
悪しからず

書籍
「ルカの方舟」伊与原 新

たぶんこれが2015年で一番面白かった本

科学界の三大不正、ねつ造、改ざん、盗用……などと書かれたら
誰しも小保方騒動を思い出すでしょうが、
それよりも前に書かれたものだそうです

Amazonレビューでは、理系じゃないと難しいとか
技術畑じゃないと面白くないとか書かれていましたが
全然そんなことはありません

バリバリの文系だった私が証言しますよw

この小説は、ホームズ役とワトソン役がちゃんといるのもいいです
ワトソン役、二人いますけどね

ホームズ役の百地教授のキャラクターが、
最後まで安心して読める小説にしてくれていると思います

※ FC2にAmazonへのリンク機能が無いと思わなかった……(´・ω・`)

「しのぶ梅」中島 要

着物始末暦シリーズとして順調に巻を重ねています
ただ、キャラクターに難アリかなあ……

誰にも感情移入できない、という感想がありましたが
まあ、そうですね……否定できない(´・ω・`)

どちらかというと嫌いなキャラが多くて
残りは「どうでもいい」って感じなw

話としては読みやすいし、勢いもあります
単純明快だけど、そこが味と言えないこともない
でもまあ、時代小説としての出来となると……(;´・ω・)

時代小説の大家から読め、とは言いませんが
(私も読んでませんしw)
宮部みゆきや高田 郁を先にした方がいいかな、とは思います

「全国怪談オトリヨセ」黒木 あるじ

これを出すなら「山怪」の方が……と正直思わなくもありませんがw
私的には、やはりこっち

読んだのは今年だけど 「戦場のコックたち」深緑 野分 も面白かったです

次、コミック

「ダンジョン飯」九井 諒子

これは2巻が出て「化けた」と思いました

乙嫁語りもそうなのですが、単にほのぼのな日常漫画じゃない
というところがチラホラ出てきたのがいいですね
作品に奥行きが出て、可能性を感じさせます

「モッシュピット」今野 涼

面白くなってきたと思ったところで突然終わった印象
絵も上手になってきてたのになあ

漫画はちょっと不作というか
以前からの連載作品が頑張ってるって感じだったかなあ……

さて

以下は、診断メーカー連発です

2016年
2016.jpg
まあ、これはこれで……w

各月診断
各月の出来事
13・・・?(´・д・`)

バレンタイン十連ガチャ
バレンタインガチャ
うーん、いっそすがすがしい……

動物にたとえると……
動物2
この結果、どう見たらいいんだ(困惑)

○○の才能がある
万事屋
私によろず屋はムリだと思います

二つ名メーカー
二つ名
……悪くない( ̄ー ̄)ニヤリ

獣人化
獣人化
これはこれで萌える

神様
Oh……そういえば初詣のおみくじ「凶」だったわー(´・ω・`)


診断メーカーじゃないけど「あなたスキャン」
あなたスキャン
この内容で期限も切れてるのに50万て……(´Д`;)

ツイッターから計測
犯罪計数
犯罪係数度診断
でも元ネタ「PSYCHO-PASS」を知らないからなあ(´・ω・`)
Search This Blog
Profile

ms.FL(dirae)

Author:ms.FL(dirae)
Today is a good day to die

大航海時代Online→Aion→TERA→
Wizardry Online→ArcheAge→
BnS(真紅)→黒い砂漠

Recent Posts
Recent Comments
Archive
読書メーター
diraeさんの読書メーター
Blog RSS
Twitter
Link
Mail Form

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

QRコード
QR
Counter