ブログについて

現在、更新に力を入れているブログは以下になります!( ・`ω・´)

★ 『フロリダぶ』
https://msfl.tokyo/

MMORPG「黒い砂漠」や「BLESS」、面白そうなMMORPGについてのまとめ。動画作成ソフトVegasProの初心者向け操作方法およびYouTubeなど動画に関する記事。ほか、日常生活で面白いと思ったもの少々……についてのブログです。


★ 『本と私とその周り』
http://nearbooks.blogspot.jp/

読書感想ブログです。小説と漫画が多め。ほか、本にまつわる小物や読書便利グッズのご紹介も。「フロリダぶ」から分割しました。


ブログの更新状況については、私のツイッターを見ていただけるとありがたいです。ブログ更新した時はなるべく呟いてます。

★ Twitter
https://twitter.com/dirae01
スポンサーサイト

広告が出てしまいました

未来設定で記事を投稿すると広告って消えないんですね~。゚(゚´Д`゚)゚。

アメブロでランキング1位になりました

アメブロの「VegasProでユーチューバー
ゲーム動画カテゴリで人気ランキング1位です!

人気ブログランキング

おめでとう! ありがとう!(∩´∀`)∩

……といってもカテゴリ自体があまり盛り上がってないようで、
自分でポチポチ押してるだけでそこそこ上がる(爆)

このブログにVegasの検索で来られた方、
VegasProと動画関連の記事はアメブロへ移しましたので
そちらをご覧くださいませ



「黒い砂漠」1周年記念でもらった
狐のお面を被ってみる
狐のお面

可愛いけど、これに合うアバターが無いので
どのみちお蔵入り……

これやるならもっと和風のアバター出さなきゃ(;´・ω・)

韓国ではアバターコンテストが行われたらしく
受賞作を見た感じ、レベルも高い

日本で同じことやっても同レベルまで行く気がしないので、
個人的にはやらなくてもいいかな、と思いますw

でも何かしらイベントはやってほしいね
オフイベばっかりじゃなくってさ……

先日のキャラメイク選手権にはパクリ疑惑が出てます

そりゃ、盗用や剽窃で受賞されたら、
がんばってキャラメイクした人はいい気はしない

でも結局、これをヨシとするかどうかは運営が決めることだし、
それで客が離れても、そりゃ運営次第だわ(´・ω・`)


最近、アメブロを頑張っちゃってて、
動画も作ってない、黒い砂漠は放置すらしてない……
就寝前に30分インするとか、そんなんw

いろいろ本末転倒

でも、ブログとも動画ともゲームとも別にやりたいことが他にあったりw

和風素材を作ってみたいんだけど、作ってどうする、って話なんですよねぇ

ま、趣味でやってることなので適当にアレコレ手出ししてます~(*´▽`*)

身に覚えのない著作権侵害~その3

身に覚えのない著作権侵害の最終回

その3のお題は……
「YouTubeはユーチューバーを守ってくれるのか?!」

その2の最後で書きました通り、
私の動画も、著作権侵害の警告を受けました

それも、アップしてすぐではなく、
去年のクリスマス前あたり、
アップして1年ぐらいは経過している頃です

動画で使用している
「Jingle Bells Rock Dance」(Plastic3)
という楽曲に対して、
「ウチの著作権を侵害してるぞ!」と、
AdRev for a 3rd Partyという団体(企業?)が言ってきました

YouTubeで詳細を見てもらえば分かるのですが、
これはJamendoという音楽サイトから利用させてもらっています

使用条件は、クリエイティブコモンズライセンスによれば
「クレジット表記」「非営利」「同一ライセンス継承」
(最後のがよく分からないのは置いておいてw)

とりあえず、Plastic3でもなきゃJamendoでもなく、BnS関係でもない
どっかの海外の団体から訴えられる理由は無いはずです

でも、私はこの動画で広告収入を得ているわけではありませんし
「このメッセージを放っておいても問題はないよ」と、
YouTubeのヘルプには出ていましたw

ので、「そうかそうか」と一時はスルーを決めたのですが……

ちょっと待って!!

この申し立てを放っておくと

「私の動画に勝手に広告が表示される」

「広告収入はAdRev for a 3rd Partyの懐に入る」

「非営利という条件に私の動画が違反したことになる」

よね?!Σ(゚Д゚)

それはとんでもない! と思いましたので、
「この申し立てに異議アリ!」 (゚Д゚)ゴルァ!!
と、YouTubeに送りました

それに、仮に私に問題がなかったとしても、
無関係の誰かが、正当な権利者の儲けを盗み取っている事実に
変わりはないワケで

そんな犯罪の片棒を担がされるのはやはり御免です

で、その後、YouTubeからこんな↓メールを受け取りました

著作権侵害申し立て

これはつまり、

AdRevが私に対して「著作権侵害を受けた」と訴え

私がAdRevに「侵害してない! 異議アリ!」

私の異議に反論があるなら、AdRevから連絡があるはず

でも30日間連絡が無い場合、私の「異議」が認められて
AdRevからの「著作権侵害の訴え」は取り消される

という流れでした
要するに「期限切れ」になった、ってことです

きれいな終わり方ではありませんが、
一応納まったので良しとしなければなりませんね(´・ω・`)

これが、YouTubeでとれるほぼ唯一の対抗手段です

ただ、もし、異議が認められなかった場合の手も
一応、調べてはありました

YouTubeではなく、直接”AdRev for a 3rd Party”に
異議申し立てをする方法がコチラ↓

AdRevって知ってますか?著作権のお話

AdRevのサイトに行って、そこから直接
「異議申し立て」をすることができます

Name、Emailアドレス、該当する動画のURLと
Message欄にコメントを入れて送信する、というもの

英語ですけど
申請方法のチュートリアル動画までありました

被害の大きさが伺えますね( ゚∀゚;)

でも、素性の知れない海外のサイトにアクセスするのも
色々情報を入れるのも、ちょっと嫌ですよね

ちなみにここに情報を打ち込んだ人によると、
手を組んで動画で儲けないか? という内容の
勧誘メールが、その後届いたりするようですw

ただ、もし異議を却下されると、
再度の異議申し立てはできるものの、
YouTubeからかなり厳しく警告されたりするようです

異議申し立て自体も「フリーフォームから英文で送れ」とか
「虚偽の異議申し立てを続けるとライセンスを取り消してやる」
とか言われたりするようで……

なんで被害を受けた方がこんな不利益を被らなくてはならないのか
納得いきませんね(´・ω・`)

噂では
「YouTubeはメンドクサイから著作権者を保護しない」とか
「実はYouTube自身が被害者ビジネスに加担しているから」とか

いろいろ流れてはいますが……はてさて……(ΦωΦ)

と、こんなことを書きましたが、
You Tube GJ! と思うことも無くはないです

というわけで、次は動画制作の強い味方
You Tubeの「オーディオライブラリー」について書きます(。・∀・)ノ

身に覚えのない著作権侵害~その2

その2のお題は……
「著作権を食い物にする業者ども」ヽ(*`Д´*)ノ

……なんですが、その前に!

業者を叩いている人が正しいとは限らない」\_(´∀`☆)

なぜなら
「ライバル業者によるなりすまし」があるからです

ガセネタで炎上させる愉快犯もいます

ですから、
「○○という企業にこんなひどい目に遭った!」
という「体験談」は、すぐに鵜呑みにしないことね

たとえばこういう↓のね

価格.comが「都合の悪い口コミ」を非表示にしていた事が発覚し大炎上中

価格.comの悪評価の口コミページのソースに、
こういう↓一文があった、と……
メタタグ

「検索エンジンの検索結果にかかりません」
という意味のメタタグです

でも、これねぇ、ちょっと見れば分かるんですけど、
別にこのページにだけあるタグじゃないんですよ
良評価のページにも同じタグありました

実は口コミサイトでnoindexはありふれたもの

そりゃ、上位カテゴリのページと個別のレビューとが、
一緒くたに検索にごちゃまぜで引っかかってきちゃったら、
見てる方はかえって分かり難いものね

自分で調べてみたい方は以下をどうぞー

サイトのnoindex、nofollowを手軽にチェックできるChrome拡張&Firefoxアドオン

まあ、こんなの結構ありますのでね
自作自演もあれば、思い込みもあります
プロだからといって公平な記事を書いてるとも限りません

そのあたりはしっかり判断しないといけませんね
間違ったコト書く人もいるし……|д゚)←

さて、本題です

今回はYouTube

まずは、以下の記事をご紹介

youtube 著作権違反メール ?! どうしたらいいの?

YouTube動画に使っているフリー素材のBGMが、
著作権侵害の申し立てを受けた、という記事です

動画のBGMに使用している曲は、
DOVA-SYNDROMEというフリーBGMのサイトで
ライセンスに基づき使用している曲

だそうです

じゃあ、著作権を主張しているのはどこのだれかというと
「Believe Music」というイギリスの会社のようです

フリーBGMのサイトのDOVA-SYNDROMEでは、
この「ありもしない著作権主張」に
よほど困らされているようで

dova-s.jpg

当サイトではライセンスの「音源の保証」項に明示される条件の元に、
作曲者に対し音源の公開を許諾しております。

下記の申し立て元に該当する場合は、申し立てに対し、
異議の申し立てを行っていただいて結構です。

・Believe Music
・Orchard Music


不正団体」と、名指しで書かれていましたw

「音楽みかじめ料詐欺集団」「音楽著作権詐欺団体」
とか言われていますが、要するに
「ありもしない著作権をでっちあげて広告料を横取りする団体」
です

中には、YouTubeにTERAのプレイ動画をアップしただけなのに
「第3者のコンテンツと一致」と言われ、しかも
「権利はBluehole, Inc.などにあるはず」と異議を申し立てたのに
YouTubeから異議を却下されたという例も……

正当な権利者を守らずして、ナ~ニが法令部門よ( ゚д゚)、ペッ

もうひとつ、もっとひどかったのが

フリーBGM・音楽素材サイトのMusMus(ムズムズ)さん

こちらで配布されている曲が「著作権侵害」の申し立てを受けた上
なんと勝手にパクられて、
iTunes StoreやAmazonで販売までされていたそうですΣ(゚Д゚)

オリジナル楽曲を海外のレーベルに無断で使用・販売されてから取り下げさせるまで

1. MusMusの楽曲を無断で取り込んだ2曲が発売される
2. 謎の団体Believe Musicが、YoutubeのコンテンツIDに同2曲を登録する
3. MusMusの原曲2曲を含む動画がYoutubeで軒並み著作権侵害の警告を受ける
 (ここで初めて問題を認識)
4. 苦労して海外レーベルを突き止めて申し立て
5. コンテンツID削除


抜粋すると、こんな感じです
詳細はご本人のブログを見て頂きたいのですが

私が「あ~これは……」と思ったのはむしろ次の記事

海外企業に凸る際はご注意ください

(上記の記事に)対して海外の方からご意見を頂戴しまして、内容としては

・ 海外企業に法的な問題で挑むのは非常にリスキーだ
・ 特にBelieve Digital ともなればそれなりの規模の企業であり、危険を伴う

といった感じでした。多分。


と、とある海外の方から「アドバイスのメールを受け取った」らしいですが

その「海外の方」って、「Believe Music」自身じゃないの?
親切ごかしで実は匿名で圧力かけに来たんでしょ?

これこそ、「業者乙」って思いました、私はね(*´-д-)-3

検索してみると、オリジナル曲をアップしたのに
同様の被害に遭われている方、かなりいらっしゃるようですね

「ニコ動に戻ります」と宣言されている方もチラホラ……
そりゃ、守ってもらえるどころか訴えられるんじゃ

ユーチューバー? はあ? ですよねー
見限られても当然ですよねー(^-^)

こんな業者は腐るほどあるらしく

YouTubeで「第3者のコンテンツと一致」したとき
疑うべき団体リスト Wiki


なんてものまであります

ただ、こちらのリストはむしろ欧米向け
つまり、英語ができる分、一応苦情受付窓口をきちんと用意してたりします

それに対してBelieve Musicは、どうせ英語できないだろ、と思っているのか
窓口どころか団体の名称さえハッキリとさせていません

不正団体としても三流ゴロという印象です

さて、このYouTubeの「身に覚えのない著作権侵害」申し立て
私もやられています

YouTubeに動画を上げてる人なら、
結構「あるある」じゃないのかな~

「身に覚えのない著作権侵害」申し立てなので、
「異議」を提出してみました

その3では、この顛末について触れます
NEXT≫
Search This Blog
Profile

ms.FL(dirae)

Author:ms.FL(dirae)
Today is a good day to die

大航海時代Online→Aion→TERA→
Wizardry Online→ArcheAge→
BnS(真紅)→黒い砂漠

Recent Posts
Recent Comments
Archive
読書メーター
diraeさんの読書メーター
Blog RSS
Twitter
Link
Mail Form

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

QRコード
QR
Counter